浮気・不倫

既婚男性が浮気をしたくなる7つの心理と特徴。セックスレスが引き金に?

カップル

前回は彼女が浮気したくなる心理をお伝えしました。

今回は、男性が浮気したくなるときの7つの心理をお話していきます。

 

テレビでは「男は浮気をする生き物だからしょうがない」と、芸能人の不祥事などがあるとよく耳にする言葉。

1回くらいならいいだろうと甘く考えている男は多いですが、実際にされたらそんなに簡単には許せないのが女の心理。

男はどんなときに浮気をしたくなるのか、少しでもわかっていれば対策もできるでしょう。そこで今回は、男が浮気をしたくなるときの7つ心理を説明していきます。

 

男が浮気をしたくなる5つのとき

女にだらしない男は、手当たり次第に女性に手を出していることがあります。

しかし、今まで浮気をしたことがなかったのに、最近になって怪しくなった場合には妻にも原因があるかもしれません。

女性からしたら浮気の言い訳にしかなりませんが、妻の努力で未然に防げるならやらない手はないですよね。

まずは男が浮気をしたくなる5つの心理を確認し、自分たちに当てはまることがないか確認しておきましょう。

1.妻が浮気してる?と疑ったとき

妻に浮気されたら、仕返しに自分もしてやろうという単純な理由からも起こることもあります。

別れるという選択肢もありますが、結婚しているとそうは簡単には別れられませんよね。

確実な証拠がなくても、他の男と連絡を取っていたりすると、つい浮気を疑って自分も他の女性に手を出してしまうのです。

逆に考えれば妻のことが好きで嫉妬しているということですが、バレたら余計に関係が悪化してしまいます。

2.女の魅力を感じなくなったとき

女性は毎日の仕事や家事、子育てで大変。自分ことまでなかなか構っていられません。でも、ここが注意!

だらしない格好で過ごすことが多くなってオジサン化していませんか?

髪がボサボサでノーメイク、家ではジャージやスウェットばかりだと女の魅力を感じにくくなってしまうのです。

職場などで魅力的な女性といい雰囲気になったとき、つい魔が差して1回だけならバレないと思って浮気に走る男は少なくありません。

休日はおしゃれをして一緒に出かけるとか、たまにはセクシーな下着を身につけるなど、女としての魅力を持続させること、努力させること、アピールすること、は大事です。

おすすめの記事

男が一緒にいたいと思わせる女性と一緒にいたくないと思わせる女性の違いとは?

なぜか美人なのに恋愛が長続きしない人、いつまでも結婚できない人はいませんか? その一方であまり美人でもないのに、とても愛され大切にされている女性もいます。実は、女性は見た目より中身や内面の美しさを求め ...

3.他の男と比べられたとき

夫婦の会話の中で「〇〇さんの旦那さんはもっと給料がいい」「〇〇さんちは新しい車を買ったんだって」のように、他の男性と比べていることはありませんか?

悪気もなしになんとなく言った言葉でも、男にとっては傷つく原因になっている可能性があります。

とくに男は元彼と比べるなんてもってのほかで、「他の男がいいなら自分もいい女を探してやる」と浮気してしまいます。

かなり傷ついた場合だと慰めてくれる女性を見つけて、夫婦の関係が修復できなくなるまでに悪化することもあるのです。

4.セックスレスになったとき

男は性ホルモンのテストステロンにより、性的欲求が女性よりも強いもの。そのため長い間セックスレスが続くと、他の方法でどうにか処理をしようと考えます。

自己処理ができればいいですが、風俗に行ったり浮気をしたりする可能性が出てきます。

セックスレスとまではいかなくても、嫌々受け入れていたり作業的にセックスしているのも浮気の原因となるで気をつけましょう。

他の女性とならもっと気持ちよくなれる、刺激のあるセックスがしたいと思わせてしまったら心にスキを与えてしまいます。

おすすめの記事

5.束縛が激しいとき

夫を愛しているからこそ束縛してしまいがちですが、激しすぎると重く感じてしまい浮気に走ることがあります。男は束縛が何より嫌い。

会社の飲み会や同窓会などに女性がくるだけで参加させなかったり、参加してもこまめに連絡させられたりすると嫌気がさしてしまいます。数分ごとにLINEなどで「今ナニしてるの?」と探ったりしてませんか?

常に見張られている、束縛されている…と感じると家にいることがストレスとなり、発散するために他の女と浮気をしたくなるのが男なのです。

逆に束縛が激しいことで妻は自分のことを愛していると安心しきって遊びたくなる男もいるので、そこは見極めが必要ですね。

浮気には性欲を満たすためだけではなく、悪いことをしているというドキドキ感を得る心理状態も隠されています。

他の女性とちょっと遊んで自分の欲を満たし、終わったら自分を愛している妻の元に戻ればいい、と甘く考えている可能性が高いです。

オススメの記事

気を付けて!重い女の恋愛は長続きしない

なぜかお付き合いが長く続かない・・・好き同士で恋愛がはじまったハズなのに、これからもっと深めていきたいと思った矢先に突然の別れ。 もし何度もこんな経験をしていたら、それはあなたに原因があるかもしれませ ...

 

男に原因のある許せない浮気

ここまでは妻にも浮気の原因がある5つを紹介してきました。もちろんどんな理由でも許されるわけではありませんが、少しは未然に防ぐことができそうですね。

ここからは確実に男が悪い、浮気したくなる男の心理2つをお話します。

6.タイプの女性に誘われたとき

男性は好きなタイプの女性と会ったとき、ドーパミンが分泌されて性欲が増加する生理現象があります。

性欲が高まったときにその相手から誘われたら、セックスで欲を満たそうと考えてしまうんですね。女性もかなり好みのタイプの男性に誘われたら、少しは気持ちが揺らぐことがありますよね?

そこで我慢できない男が確実に悪いのですが、他の理由も加われば魔が差してしまうこともあるのです。

セックスレスで余計に性欲が溜まっていたら、体が反応し誘われるがままにセックスしてしまうことがあります。

女性側も望んでいるなら「1回くらい問題ない」と考えてしまい、出来心でやっちゃう女性もいます。

7.お酒を飲んでいるとき

お酒には脳の機能をマヒさせる働きがあり、気が大きくなったり理性が抑えられなくなります。

そのため飲み会に女性がいてお互いに酔っていると、ちょっとアプローチしただけでセックスできるという気になってしまうちょっと怖い心理が入ってしまうのです。

特にボディタッチが多い女性や魅力的な女性が一緒だと、理性が働かなくなって1回だけなら大丈夫と考えてしまったり。

気が大きくなっているので妻にバレる心配もせず、その場の快感だけを求めて簡単に浮気してしまうんですね。

 

夫が浮気をしていたら

浮気の事実を知ったときの精神状態はかなり辛く、妻は深く悲しみ傷つきます。そして、ほとんどのケースは一人で抱え込み、夫への不信感と戦い苦しみます。

相談できる人がいれば苦しい気持ちを聞いてもらうことは出来ますが、弁護士などの法的な立場の第三者に間に入ってもらい「誓約書」を立ててもらわなければまた浮気をするかもしれません。

慰謝料を請求する場合は決定的な証拠が必要となってきますので、その道のプロに任せるのがおすすめです。

 

浮気の相談は誰にも知られたくないもの。解決の相談先として真っ先に思い浮かぶのが弁護士になります。

 

ですが、浮気をしているという決定的な証拠がないと先へは進まないのが現実。

 

探偵事務所は証拠を掴み、今後の解決策の道筋を教えてくれ、弁護士の紹介もしてもらえるので心強いサポーターとなり、次に起こす具体的な行動の提案をしてくれます。

 

夫の浮気は耐えがたいものです。毎日の苦しい生活から一刻も早く解決できるように願っています。

 

探偵事務所を探すなら信頼のあるところへ

>>【オススメの探偵事務所ベスト5】浮気・不倫・ストーカー専門の相場や料金プランの解説

 

さいごに

男が浮気をしたくなる心理について説明してきました。女性には理解できないこともありますが、少し改善するだけで夫の浮気を防ぐこともできます。

ホルモンのせいで性欲が強く、セックスで発散したいという願望を抑えきれないという言い訳は、確実に男性が悪いです。

しかし浮気で夫婦関係が壊れて離婚問題に発展することは避けたいですよね。

でも、許せない浮気はあります!

絶対に許せなくて彼(夫)と肉体関係を持った女性に対し、損害賠償を求めたい、夫と離婚して慰謝料を請求したい、といった自分をめちゃくちゃにされ、どうすることもできない感情が爆発することがあります。

そんなときは直談判で乗り込むよりも、プロに任せるのが精神的にも軽くなりますし、なによりも賢いやり方です。

探偵事務所を使い裁判になっても勝ち取れるための証拠を掴んでおくことをオススメします。

<関連記事>

>>【夫の浮気】日常から単身赴任までチェックリストと対処法

>>浮気・不倫の慰謝料の相場と請求の流れ。損をしないための有効な証拠とは?

>>夫が若い部下と浮気をして妻をだまし続け最終的に若い女を選んだ実話

>>夫の行動が怪しい!バレる瞬間は日常にある。浮気が見つかったら妻の取るべく行動はただ一つ

>>【浮気調査アプリ厳選5つ!】未然に防ぐために自分で調査しておきたい方へ

-浮気・不倫
-,

© 2021 ラブの魔法 Powered by AFFINGER5