幸せになるための恋愛テクニックから結婚までの情報を発信するサイト

ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~

結婚

理系の大学院卒の夫と結婚してわかったこと。リケダンのイメージはその通り

投稿日:2016年8月1日 更新日:

黒ぶちメガネと研究資料

数年前からモテ株上昇中のリケダン(理系男子)。理系男子は女性に奥手で真面目というところが、モテる要因になっているようです。

これは女性に縁のなかった理系男子にとってはとても嬉しい現象で、やっと日の目を見れる時代の到来ですよ?

そんな理系男子のイメージは、“おたく”“エリート”“メガネ男子”“イケメン”“恋愛が苦手”“没頭タイプ”……ざっとこんな感じではないかしら?

イケメンは別として実はこれ、わたしの夫像を並べてみたの。というのは、夫は国立大学院卒のバリバリの理系人間です。

自慢ではなく、ウソを書くつもりもありませんので、理系男子についてはよ~くわかっているつもり。ストレートにお伝えすることで、理系男子に興味のある女性へ何かしらのヒントがあれば幸いです。

 

理系男子のイメージ

テニスの王子様
出典:https://www.amazon.co.jp/

この画像は「テニスの王子様の手塚くん」ですが、理系男子のイメージってこんな感じはないでしょうか?少なくともわたしはこんなイメージを持っています。

イケメンかどうかはさておいて・・・
・メガネをかけている
・女性には奥手
・手先がキレイ
・趣味に没頭する
・おたく
・インドア派
・草食系である
・知的でクール
・物静かである
・気難しい

・・・いかがですか?

世間のリケダンのイメージがどこから確立していくのか分かりませんけれど、ほぼその通りです。

まぁ、理系男子ではなくてもこんな男性はいますが・・・ということは、理系男子が好きなわけではなく、こんな男性が好みだということではないかしら。

あなたはどうですか?

きっと理系男子が好きな女性は、こんなタイプの男性が好きで、そのイメージが理系男子にあるという事だと思います。

エリート理系男子との出会い

わたしが結婚した当時はもちろんリケダンなんていう言葉もなく、取り立てて理系男子がモテたというわけでもありません。

また、エリートを狙っていたわけでもなく、理系男子を探していたわけでもないです。

ありきたりな言い方をすると、たまたま好きなタイプの男性が国立大の院卒で理系だったということです。

まぁ、打ち明けられた時は「なんという玉の輿!!ラッキー!」ぐらいに思っていましたけれど(笑)

でも、理系男子は理屈好きで気難しく合わせるのに疲れることもありますし、結婚となるとこんなところに迷いが出たのです。

頭のつり合いが取れなくてお互い苦労する
・頭脳明晰な夫と平凡な女は考え方が違って合わない

しかし、リケダンエリート男が結婚に求めるのは、そこではありませんでした。

 

エリートの肩書を外した夫

夫と結婚する前に「同じ理系の頭のいい女性の方が合うのでは?」とわたしは思っていました。同じ分野を知っている女性の方が、「目的のディベートができて話も早く、理解もしてもらえる」と思っていたからです。

理論好きで哲学的な思考を持った夫には、頭が良くて対等に話し合える女性がお似合い、と想像していたのです。

また夫も「ボクと同じエリートの女性が自分にふさわしいし合うはずだ」と思っていたようです。

わたしは決して才女ではありませんし、国立大を出ているわけでもありません。ただ、よく笑うふつうの女子というだけ。周りからも不釣り合いだからと反対もされました。

ただ、これまでに彼が付き合ってた女性や周りにいた女子とは、まったくタイプが違っていたことは確かでした。

観覧車

ある日こんなことがありました。ディズニーランドでデートをしている時、彼は(夫)ポップコーンを持ってわたしの元に走って駆けつけてきたのです。

その時、彼が(夫)つまずいて、大行列の前で転んじゃってポップコーンがキレイに宙に舞ったシーンがあったの。ドラマみたいな話ですけど本当に。

わたしは思わずゲラゲラと大爆笑。想像してくださるかしら?手塚くんみたいなタイプがひっくり返ったのよ?笑えるでしょう?

失敗や挫折なんて経験してきたことのない気難しい彼にとっては、さぞかし恥ずかしい思いをしているのかと思いきや、吊られて一緒になって大笑いしていました。もう、周りの人たちを巻き込んでの大爆笑。

なんと、彼は大声を出して笑うということをあまりしていなかったらしく、久しぶりの和やかな雰囲気に包まれた居心地の良さをひょんな所から感じて、それを皮切りにエリートという肩書やプライドという自分を狭くしていた邪魔なものから解放されたようでした。

そんなこんなで夫にとっては、わたしのバカさ加減が新鮮に映ったり、家庭に求めるのは安らぎだということを感じていたようでした。

今もバリバリこなす頭の切れるエリート社員として女子社員から見られている夫ですが、家の中で赤ちゃんみたいになっていることは内緒(笑)

肩書や周りの意見でつり合いが取れるか取れないなんて、他人が決めることでもなく二人にしかわかりません。何をお互い求めるかで変わってきます。

理系の頭に空想論は通じない

さて、ちょっとだけ理系男子の「ここがダメ」についてお話したいと思います。

女性はよく「女ごころのわからない男はいや」と言いますね。これは理系男子(夫)は、本当に鈍感です。

「頭がいい」「理論的に物事を捉える」と言っても、伝えたい事をハッキリ言葉で明確に示さないと通じません

女性がなかなか恥ずかしくて口に出して言えなかったり、空想で考えているロマンチックなことに気づいて頂戴!なんて思っても、おそらくムリ。

「女の気持ちなんてぜんぜんわかってない!」と、怒らせてしまうのは理系男子にはありがちだと思います。

「言わなきゃわかんないよ!」VS「これくらい言わなくてもわかるでしょ?」

というバトルになってしまうので、王子様を夢見る乙女にはちょっと現実的すぎてつまらなくなるかもしれませんね。

具体的に『何を』『いつまでに』『どこに』『どうして欲しいのか』の意思表示を明確に伝えないと理解されない、というめんどくさい一面があるのですよ。

最後に

今回はほんの少しでしたが理系男子の夫を例に取り上げてみましたが、こんなタイプは理系文系関係なく世の中にたくさんいらっしゃいます。

エリート理系夫との恋愛や結婚生活については、空想やイメージで書いているわけではないので、これからもストレートでリアルにお伝えしていきますね。

あわせて読んでおきたい記事

男が一緒にいたいと思わせる女性と一緒にいたくないと思わせる女性の違いとは?
好きな人には素直に態度で示すこと。その方が早く恋愛関係に進展する

魔法使い

理系男子は夫として最高
でも、うまく操縦しないといけないわ♡

-結婚

Copyright© ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.