恋活・婚活

モテる男になるための結婚条件【3高・3K・4低・3平・3生・3強・3温】まとめて解説♪

ウエディングドレスの女性

いつの時代も「結婚相手に求める条件」というのが出てきます。ちょっと前までは高身長・高学歴・高収入と呼ばれる「3高」が人気でしたが、そのあとも「4低」「3生」「3平」・・などという条件が多く作られています。

でも、この分類いったいいくつあるのでしょうか?今回は、それらをまとめて解説していきます!

モテる男条件にもなるので結婚したい男性は必見ですよ♪

 

3高の結婚相手はもう古い?

「3高」と言えば『ハイスペック男子』がここに分類されます。

・高身長(容姿端麗のイケメンという条件つき)
・高学歴
・高収入

この3つを兼ね揃えている男性は、特にブランド嗜好の女性にかなり人気。

高身長であり顔面偏差値もそこそこ高く、一流国立大以上の出身やハーバードやオックスフォードなどの世界トップクラスの学歴もある高学歴男子。

学歴が高ければ仕事もエリート企業などで務める人が多いので、若くても収入が1,000万円以上という高収入。それでいて外見もスラリとした容姿端麗。

トップレベルを兼ね揃えている男性が、ハイスペックと言われます。そんなところから女性には圧倒的に支持されていたのが「3高」です。

関連>>ハイスペック男子の落とし方。結婚相手に選ぶ好みの女性のタイプとは?

 

3K男子は価値観を重視する?

「3高」と間違いやすいのが「3K」ですが、まったく別物なので確認しておきましょう。

「3K」の条件は、

・価値観が合う
・金銭感覚が合う
・雇用形態が安定している

価値観や金銭感覚は、お互いが同じ感覚なら結婚生活も理解し合えるので衝突することもなく平穏に暮らせる、ということからいつの時代でも重要視されてる部分です。

雇用形態が安定しているというのも、安定した生活が望めるので結婚条件として望む女性は多いですよね。

 

4低男子とは?

海辺で遊ぶ親子

「4低」に分類される男子はこちら。

・低姿勢
・低依存
・低燃費
・低リスク

「低姿勢」とは、奥さんと対等な関係性を築こうとする旦那さんのこと。奥さんに対し「誰にメシを食わせてもらってると思ってるんだ!」といった、上下関係で夫婦の差をつけようとするモラ夫的な男性は敬遠されます。威張り散らす人はイヤですよね。

「低依存」は、奥さんに依存せず自分でできることは自分でやろうとする男性です。家事や子育ても協力的な旦那さんというのは、条件に入れなくても当たり前なことだと思うんですけどね。

「低燃費」は、お金のムダ遣いをしないで堅実的な金銭感覚であること。ギャンブルや趣味などに大金を使ってり、見栄のために車や洋服にお金をかける男性は、結婚相手として選びたくないという女性の本音部分。

「低リスク」は、失業する危険のない仕事に就いている男性を選びたいもの。コロナ禍の中、収入が減り真っ先に切られるような職種より、公務員などの地味でも安定している職種の男性はモテ要素が大いにあります。

 

3平は一番多い夫婦形態?

「3平」は、平均的な男性という分類ですが、これが一番多い夫婦の形態ではないでしょうか。

・平均的な収入
・平均的な見た目
・平穏な性格

「平均的な年収」は、文字とおり、収入が高くもなく低くもない平均的な年収という意味ですが、転職サイトデューダで見ると、20代の平均年収が348万円、30代は444万円となっています。実際、子供がいて生活するとなると、教育費や習い事などで妻も共働きをしないと厳しいですが、そこそこの収入であればいいとする考え

「平均的な見た目」は、現実は高身長で容姿端麗のイケメンなどとてもとても希少価値で見つける方が至難の業。それならば、外見を重視するより、見た目が平均的で好みであればOKということ。

「平穏な性格」は、結婚生活は長いので生活していく上で平穏さは大事。性格的に激昂型だったり短気で怒りやすい人より、平穏な性格の旦那さんの方が疲れないで済みます。平穏な生活は、「平穏な性格」から来ていますからね。

 

3生は大事です♪

こぶしを握る男

「3生」とは、生きていく上で最も大事なところ。

・生存力
・生活力
・生産力

「生存力」は、人生どんな転機があるか分かりません。逆境に陥ったとしてもそこから這い上がる生存力のパワーのある男性が求められます。

「生活力」は、収入の面に直結していますが、基本的な日常生活を安心して送れるお給料を持ってきてくれる旦那さんじゃないと妻が一生苦労することに。外見やスペックより、現実的に出会えそうな「生活力」のある男性を見つけたいと思っている女性がほとんどなのです。

「生産力」は、ここの分類は逆境に陥ったときにいかに這い上がれるか、どんな状況でも生み出す力を持っているかといった男らしい男の分類です。パワーのある男性を選ぶ傾向が強いのは時代の背景によって変わってきて、今求められているのはこの「3生」なのかもしれません。

 

3強のオトコは生き残れる

「3強」とはこの3つ。

・生活力が強い
・不景気に強い
・身体が強い

3生と同じ意味合いですね。もはやどんな時代でも乗り越えていけるだけの強さを夫に求めるようになります。「強い男」というは、いつの時代でもモテ要素がありタフな男性が求められています。

関連>>強い男はやっぱりモテる!女が好きな強くて器の大きな男になるための方法

 

3温やさしさで包み込む男性がモテる

笑顔の男性

「3温」で、女性にやさしい男性が求められるようになってきました。

・やさしさがある
・自分を愛してくれる
・安心感がある

とにかく一緒にいて自分を大事にしてくれるやさしい男性を第一条件に選ぶようです。もはや外見や収入よりも、自分を何よりも思ってくれる男性。収入やスペック面で叶わないと嘆いていた男性にとっては、かなりハードルが低くなりました。

 

おすすめの出会い方

あなたはどんなタイプの男性が好みだったでしょうか。婚活したくても出会いがないという方は、条件に合った相手を見つける一番の近道があります。

それは、マッチングアプリや婚活サイトを使うのがやはりおすすめです。「理想の結婚条件によって探せる」のでとても効率がいいのです。

コロナ禍の中でも安全対策を厳重にとって日本各地で婚活パーティーは開催されています。「3高」と言われるハイスペ男子との出会いも婚活パーティーで探すことができますよ。

女性なら無料(一部低料金)で参加できるので、まずはお気軽に参加してみましょう♪

関連>>ハイスペと出会う【プレミアムステイタス】婚活パーティーQ&Aとドレスコード

 

さいごに

この中で「3高」が有名で、「3生」や「3温」になってくるとあまり知られていない言葉だったと思いますが、みなさんはご存知だったでしょうか。

この「3つや4つが結婚条件に入っている」というより、どれも結婚条件には必要な要素ばかりだと思います。もし、男性が「モテたい」「結婚したい」と思うなら、女性が望んでいる条件のうち1つでも当てはまっているものがあるか、振り返ってみましょう。

自分にない部分があったら意識して変えていくだけで、どんどん素敵なモテ男に近づいていきますよ!

素敵な婚活ができますように♡

 

あなたにおすすめの記事

>>医者・高収入・ハイクラスな結婚相手と出会う結婚相談所オススメ5選!コロナだけどパーティをやってるところは?

>>本当に出会える♡恋活に悩む男女におすすめなマッチングアプリ5選!

>>【マジメな恋活・婚活する男性必見!】マッチングアプリの出会い系と恋愛系を見極める3つのポイント

-恋活・婚活
-, , , , ,

© 2021 ラブの魔法 Powered by AFFINGER5