男の磨き方

彼女のいる人を好きになっても諦めないで!振り向かせるために必要なのはタイミング

悩む女性

人を好きになる感情はとても素敵なことです。パッと見た瞬間に「あ、この人だ」と感じることがあります。

ビビっと来た人は運命の人といいますが、これって本当にあるのです。

でも、その人に恋人がいたら・・・?諦めるしかないの?出会った時点で恋人がいる場合、ちょっとしたタイムラグのせいだったりします。

好きになった男性の彼女は、ちょっぴりあなたより先に出会っただけ。

わたしにチャンスはないと諦めるのは早いのです。たとえ彼女がいたとしても、これから先何が起こるかわからないもの。

好きになってしまった人に恋人がいても、自分に振り向かせるためにはタイミングとテクニックが必要です。

これを今回のメソッドにします。

不倫を望んでいる女性に対しての記事ではないのでくれぐれもご注意を。

 

二人の関係が終わりそうなタイミング

恋人同士の中には前世からの持って生まれた運命のようなものがあり、何があっても切れない絆のある男女が存在します。

たとえば、

・何度も奇跡的偶然が重なってやがて恋仲に発展したり
・一度別れたはずなのに会うと再び忘れていたはずの心に火がつきまた燃え上がったり
・出会った瞬間にビビビとこの人と結婚するのかもと感じていたら本当にそうなった

・・・とか。

しかし、これよりはるかに多くの男女は、自分の恋が運命だなんて確信できないものですし、常に不安と隣り合わせの状態だったりします。

そう、ここが狙い目!

「恋人同士だからといって強い絆で結ばれている」とは限りません。ケンカばかりしている二人は相性が合わないし、ダラダラと長く付き合ってるカップルには倦怠期があります。

「二人の仲が不安定になった時がチャンス!」ということになりますね。

男は心にスキマが空いてる寂しい状態は我慢ができないもの。略奪してしまう女性はそんな心のスキマを埋めるようにそっと入り込んでいくテクニックに長けています。

関連‣男を虜にさせる魔法のテクニック。色気と相談は強烈なアピールになる!?

だから、なんとなく彼が恋で悩んでそう、元気がない、と感じたら接触していくのがチャンスだったりします。

では具体的にそのテクニックをお話ししていきます。

 

病気のときに優しくしてくれる女性は女神

風邪を引いたとき、辛そうなとき、酔って気分を悪くしているとき、熱で寝込んでいるとき、病気をしているとき、精神的に弱っているとき・・・こんな時の男性は本当に子供のように弱くなっています。

彼女が甲斐甲斐しく世話をしていたら入るスキはないけれど、それでも他の女性からも優しくされるとグっとくるものです。

彼女がいてもあなたも彼のことを好きならば、自分のできる範囲でやってあげたいことをやってあげればいいのです。

彼女がどんな愛情を持って彼のことをケアしてくれるか分かりませんが、これは彼にとっても彼女を見極めるターニングポイントになるところなのです。

自分が弱っているときや苦しんでいるときほど、相手が自分に対してどんな愛情で接してくれてるか見ているから。

もし彼女が思ったほど何もしていなかったり、口先だけでなんの行動も起こしてくれなかったら男性は見抜きます。

弱くなっている時に彼女の接し方で本当に愛情があるのかを見直すキッカケになったりします。

 

なにかと接触する機会をつくる

花束とプレゼント

『ラブの魔法』では好きな人を振り向かせるためには「接触する機会を作ること」とお話ししています。

それは接触すればするほど、人って相手のことを意識してしまうザイオンスの力が働くからです。

ザイオンス効果‣ひとめぼれをさせるテクニック♡気になるあの人を振り向かせる一歩はここから

たとえば遠距離恋愛がそうです。『遠くの恋人より近くの他人』

恋人が遠くに離れていて寂しい思いをしている心のスキマにすぐに入ってこれる近くの人は強力。どう接触するかで、彼女がいてもあなたに振り向かせる可能性が潜んでいます。

遠距離恋愛ではなくても、日常の何気ない会話をしている中で、「この子と気が合うな」「こんな考え方のできるキミって素敵だな」とか、あなたを知るキッカケをつくること。

そして、毎日のように接触していくうちに「会えないと寂しい」と感じさせればザイオンス効果は効いている証拠です。

 

彼女とあなたは違う

彼と付き合ってる彼女は彼の好みだから、自分も彼女に近づけるようにマネしてみようって思ったことはないですか?

でも、いくらその彼女のマネをしても彼女にはなれません。

彼女は彼女。あなたはあなた。

あなたが太刀打ちできないくらいの素敵な彼女だったら、あなたもそうなれるように努力すればいいだけです。マネなんかしなくていいのです。

男ってより優れた遺伝子を残そうとする本能が働くため、違ったタイプの女性を好きになる習性があります。

常に新しい刺激を求めたり、いろんな女性に興味があったり、妻や彼女より「もっと他にいい女はいないか」とこれでもないこれでもないと比較していたり。

だからあなたはあなたの個性で勝負すればいいのですよ。

もしかしたら、彼の中で「キミのほうが素敵な女性だ」と気づくかもしれませんから。

 

あわせて読んでおきたい記事

遊びだとわかっていても彼がスキ…本気にさせるテクニックを教えて!

忘れられない元カレ。もう一度彼を自分に振り向かせて復縁する方法

一生結婚できないかもしれない?どうしようもない不安や焦りを捨てる方法

 

-男の磨き方
-,

© 2021 ラブの魔法 Powered by AFFINGER5