幸せになるための恋愛テクニックから結婚までの情報を発信するサイト

ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~

モテ力

同調ばかりする人は深い付き合いに進まない。男女の会話はムリに合わせなくても成り立つもの

投稿日:2016年10月29日 更新日:

カフェの男女

会話の中で、嫌われたくなくてついつい「そうよね~」と同調していないかしら?

誰でもよく思われたいために相手に話しを合わせようとするもの。でも、それなのになぜか深い仲に進展していかない・・・これって、おかしいわよね?

あなたがもし、なかなか女の友情や男女の仲で深い関係が築けないと思っていたら、知らず知らずのうちに会話の中で自分から打ち切ってしまってるのが原因かもしれないわ。

今回のメソッドは、同調しているのになぜそれ以上の仲に進展していかないのか?という所にスポットを当ててお話をしますね。

 

同調する人は2つのパターンに分かれる

わたしが昔付き合っていた彼に指摘されたことがあるの。それは、女同士の付き合いでも言われたことなのね。

いろんな人との会話の中で、相手に嫌われたくなくて「わかるわ~」と、すぐに同調してしまうクセ。

会話を盛り上げたくて、或いは、相手の話を否定するのを悪いと思い、本当はそんな事を思っていなくても「そうよね~」や「わかるわ~」と言ってしまうのね。

そんな事を繰り返していると話が盛り上がっていくどころか、会話はそこでストップして前に進まなくなることに気づいたの。

「そうだよね~!」と言った瞬間、話はそれでおしまいよ。だって、同調したら相手はそれ以上何も話せなくなるから。

あなたの周りにも、なんでも「分かる!」と言ったり「そうだよね~!」と、簡単に言ってくる人いないかしら?

その人たちの気持ちは2つに分類されるの。

1. 相手にもっと近づきたいという気持ち
2. 相手に興味がなくて適当に終わらせようとする気持ち

特に、自分に興味がないから適当に終わらせようとしてると思ってしまう人も多いため、なんでもかんでも人に合わせる人を、“上辺だけで付き合おうとしている”と感じるため、それ以上の関係を持とうとしないので浅い付き合いにしかならないの。

「分かる!」や「そうだよね!」を繰り返す人って

たとえば、「これってこう思うんだけど、どう思う?」と聞かれてるのに、
「そうだよね。わたしも思ってた」

とか、

「こんなひどい失恋したんだけど、相手が悪いよね?」と言われて、
「分かる!わたしもある!本当にひどいよね!」と、相手に合わせて言ってしまいがち。

特に女同士に多く見られるのですけれど、「相手と同調していれば嫌われない」という絶対的な安心感を信じ込んでいる女性が多いわ。

でもこれって、お調子者に見られていない?

相手はあなたの気持ちが聞きたい

嫌われたくない気持ちは分かるけれど、相手の言ってることが100%あなたの考えている事と同じなんてありえません。

もし、話をされたときに自分の考えとちょっと違っていたら、「そうか、そういう考えも一理あるよね」と、正直に言ってもらった方が好感が持てるわ。

すべての人が同じ経験をしていないからこそ違った経験話をされたり、違った価値観で話されるからこそもっとこの人の事を知りたいと思うもの。

「分かる、分かる!」「そうだよね!」「おんなじー!」と同調する人より、実は、本音を少しだけ話してくれる人の方が信用性が生まれる。

濃い人間関係を築きたいと思ってる人に一度やってみてくださるかしら?ウソのように会話がスムーズに進んだり、親密な仲になるかもしれないわ。

言葉はあなたを表現するツール

男女間や友達間において、本当にこの人と関係を深めていきたいなと思ったら、同調するだけでは仲は深まらない。

相手と違った意見の時は、空気を読んで合わせることも大事なことだけれど、ムリに合わせとはせずにちょっとだけ自分の考えや気持ちを言ってみることも必要。

ということで、今回のメソッドをまとめると

・相手はなんでも同調されると不信感を抱くこともある
・自分の気持ちを表現してみるともっとあなたを知りたくなる
・誰にでも「分かる!」ばかりを言う女は、軽率に思われる

ではまたね♡

あわせて読んでおきたい記事

好きな人には素直に態度で示すこと。その方が早く恋愛関係に進展する

男女の仲を深くするためには依存させるテクニックを使うと上手くいく

エンジェル

同調ばかりしていると仲は深まらない
自分の考えがあってこそ相手はあなたを知ることができるの♡

 

-モテ力
-, ,

Copyright© ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.