幸せになるための恋愛テクニックから結婚までの情報を発信するサイト

ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~

出会い 恋活・婚活

「出会いがない」なんて嘘!実は日常に転がっている出会いの数々

投稿日:2017年6月5日 更新日:

 

 

仕事帰りや休日にパートナーと楽しそうにお食事したり、お出かけしたり…。幸せそうな友人の写真がSNSにアップされる度に、羨ましく思っってるあなた。

 

素敵な男性との出会いさえあれば、すぐにそんな毎日がやってくるわ。そもそも男性との出会いが日常に無いと口にする女性も意外に多いの。

でも、日常の出会いが当たり前すぎて気づかなかったり、外見だけで判断してしまい視野を必要以上狭くしてる場合だってある。

 

忙しい毎日に「出会いがない!」と嘆く前に、身近に転がる出会いってどんなものがあるかしら?

今回は、実はいろいろある出会いの数々をメソッドしていくわね。

多くの女性は偶然の出会いを果たしてる!

 出会いを見つけようと思った時に、ちょっと考えてみて。

 

幸せな結婚をしている女性の誰もが、パートナーを自分から捕まえに行ったわけではないってこと。もちろん中には、理想の男性を狙い撃ちして積極的に働きかけ射止めてしまうツワモノもいるけれど…。

 

実際には、偶然出会ったというパターンが多いの。日常起こりやすい出会いのシチュエーションには、たとえばこんなものがあるわ。

 

 ①職場でたまたま仕事で関わることになった

毎日過ごす場所から恋愛に発展するパターン。

そう、出会いの場所として「職場」は一番聞かれる話。

たまたま関わるようになった職場だけの関係性から、仕事で信頼関係を築いていく過程で、恋愛に発展するってやつ。

 

「同僚なんて恋愛対象外!」なんて思っている女性も多いのだけれど、そうは思っていても職場は毎日顔を合わせる場所だから、知らず知らずに恋心を芽生えさせる環境が整っているわ。

実際に、社内では恋愛しないと豪語していた友人の何人かが職場結婚してるんだもの!

 

②友人の友人として単に紹介された

これは合コンなど、あらかじめセッティングしたものではなく、偶然友人が連れてきた相手と恋に落ちるパターン。

 

・友人達とご飯の約束をしていて、一人だけ急なキャンセルで仲の良い友人に代わりに来てもらった場合

・偶然同じ大学や高校を出ていることで友人と同じ集まりに参加し、友達の輪が繋がった

・友人同士がたまたま近場でご飯をしていたという流れで、合流した場合

 

など、偶然引き寄せられる状況もあるのね。

 

なぜか同じ場所に居合わせたことで意気投合していつのまにか発展してしまい、友人を驚かせるパターン(笑)

共通の友人がいるために安心できる相手であることも、結婚率が高い理由かもしれないわ。

 

③大勢でアウトドアに行くことになった

バーベキューやクルージングなど、屋外で楽しむイベントに誘われた時はチャンスが多いものと思った方がいいわ。

なぜなら、知人がいることで、知っている人が誰もいない環境よりも繋がりができやすいから。

 

実際、合コンなどの飲みの席よりも個人的に話せる時間が多くとれるのも、アウトドアに出会いが多いきっかけなの。

その他にも登山やサークル等のイベントなども、出会いのキッカケはたくさんあるわ。

 

④公共の場での運命的な出会い

これは奇跡に近い出会いだけれども、みんなが過ごしている公共の場での出会いね。ドラマチックな出会いって本当にあるのよ。

実際に身近にあった例を挙げてみるわね。

 

 ・電車の中で体の不自由な人を一緒に助けた。その流れで会話をしたところ運命的な出会いを感じて連絡先を交換

・ライブ会場で席が隣だった。趣味が同じだったのでその場で意気投合

・好きなカフェに週に何度か通っていたら、来店のタイミングが合っていた常連さんと話すようになった

 

など、本人も出会うとは思っていなかった想定外の出会い。

 

どうかしら?

実は毎日をなにげなく過ごしていても、出会いのチャンスって意外と自然に訪れることもあるのよ。

 

でも、そんな状況になるとは限らないし、それでも出会いがないとお感じになっていたら、自分から“積極的に”出会いを求めていかなければ、本当に知り合うチャンスなんて巡って来ないのも事実。

 

 

恋活・婚活パーティーという場

 

毎日の生活であまりに出会いや恋愛にがむしゃらな感じを出していても、周囲から引かれてしまうこともあるから注意をしなくてはならないもの。

でも、婚活中の人たちが集う場所なら、日頃よりも堂々と積極的なパートナー探しができるのが恋活や婚活パーティーと言われるもの。

 

実は、わたしも婚活パーティは行ったことがあるの。本当に真面目な出会いや結婚相手を探してる人というのは、見ていてもわかるし、単に遊び相手が欲しいだけという男というのは、言葉の端々に出てくるのね。

そんな経験も出来たりするわ。

 

恋活・婚活パーティーのいいところは何?

 婚活パーティーは、結婚を見据えて出会いを探す男女が集う場所。

初めから結婚を目的にしている人ばかりなので、互いの価値観や生活スタイルに対する考え方を割と早い段階で情報交換できるのがメリット。

 

だから、恋愛中の女性が「結婚したいのに相手がその気になってくれない」といった、結婚したいタイミングが合わずにヤキモキする時間も省くことができ、結婚への最短ルートとも言っても過言ではないわ。

 

今は、結婚相談所よりもフランクで人気も高くなってきていると言われる恋活・婚活パーティー。

会場で数人の男女と話す形式的なものをはじめ、最近では料理や同じ趣味を持った人とのイベントの企画も充実していて、自分とフィーリングの合う人とマッチングするための環境は、ばっちり揃っているようなシステムになってるのね。

ただ、パーティというのは初期投資がかかるもの。

女性は料金が安く設定しているところがほとんどだから、一度参加してみる価値は十分にあると思うの。

 

男性に免疫力がない女性は慣れるところから

男性とまったくお付き合いがしたことがなく男性への免疫がない女性は、恋活・婚活パーティではなくても気軽に会話のできるサークルなどで免疫力をつけておくことも必要。

なぜって?

男性を目の前にするだけであがっちゃう女性は、まず、男性を含む多人数の華やかな雰囲気に慣れるということが大切だったりするから。

いざという時に、素敵な自分を表現することが出来ないくらいもったいないことはないわ。

 

それに、女性に手慣れた男というのは、オトコ経験のない女性を見抜くのが得意

素直で純情な女の子や結婚に焦ってる女性をコロっと騙してしまうなんて、赤子の手をひねるより簡単なんだから。

うまく口車に乗せられて泣きを見るなんてこと、絶対あってはならない。

 

いろんな出会いの場というのは、恋人を探す目的だったり、結婚相手を探すのが目的だったり、人によって違うけれど、会えば会うだけ見る目も養われてくるもの。

だから、「出会いの選択の幅を自ら狭める必要もない」ってことを、今回のメソッドとしてお伝えしたかったの。

 

 

最後に

恋愛を始めるなら、将来に繋がった方がもちろん嬉しいわよね。

そのためには、一時だけの恋心や一目惚れだけでなく、“自分に合う”パートナー探しが肝だったりするわ。

 

自分の好みに加えて、どうしても譲れないポイントを持っていること、一番無理のない相手を上手に選ぶことも、出会い上手の特徴よ。

これは、本当に自分にあった相手を選ぶコツになるから。

 

たくさんの人と会える恋活・婚活パーティーでは、あれこれと目移りすることなく、“自分の価値観”と照らし合わせてパートナー選びをしてくださいね。

それではまたいらっしゃい♡

 

あわせて読んでおきたい恋愛メソッド

結婚に向かない男のタイプ。結婚しない方がいいダメ男の見極め方

アラフォーだって恋をしたい!出会いから恋愛までを結びつける婚活方法

50代・60代でも恋愛はできる?恋活成功の秘訣は共通の○○が合うと上手くいく

-出会い, 恋活・婚活
-, , , , ,

Copyright© ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.