男の磨き方

女性がグっとくる初デートを成功させるための秘訣

クリスマスイルミネーション

今日はあなたを何倍も男らしくさせ可愛いあの子とのデートを成功させる秘策をお届けします。

男性が好きな女性とデートをするとき、ワクワクドキドキするのと同じように女性もまたワクワクドキドキしています。

はじめてのデートで成功したと言えるのはどういうことでしょう?

・ドジをすることもなく無事終わった
・計画通りエスコートができた
・彼女が喜んでくれた
・次のデートの約束を取り付けた

まぁ、こんなところでしょうか。

でも、あなたが成功したと思ってることは、実は女性の社交辞令だったりします。「楽しかった」「また行きたい」は、“好き”の感情とは別で平気で言えることなので心得ておきましょう。

好きな女性をデートで楽しませてあげることは大事で、更にあなたのことを好きになってもらえなければ成功したとは言えません。

そこで今回のメソッドは、女性がグっとくる初デートを成功させるための秘訣をお話ししますね。

 

デートは2回で成功させる

はじめてのデートはお互い緊張していて本当に心の底から楽しむことができないもの。でも、好印象かイマイチだったかは1回目のデートで決まってしまいます。

初デートで2回目の約束をこぎ付ければ5割以上は好印象だったと考えていいです。

けれど、女性は1回目のデートのときに「もう1回だけ会ってみようかな」と、自分の気持ちに確信とチャンスがほしくて2回目のデートをすることだって有り得るんですね。

ということは、2回目のデートが勝負!ということになります。

本当の成功とは、彼女を自分に惚れさせてはじめて成功と言えるでしょう。この恋をたった一度のデートで終わらせることなく、男は好きな女性を惚れさせてナンボですよ?

では、その具体的なテクニックをお話していきます。

 

片思いの女性をデートに誘うためには

一方的に好きな女性に対して自分の気持ちをストレートに表現するのはちょっとムリがあります。

特に面識があまりなく遠い陰から思ってる場合、ストーカーと間違われる可能性があります。

こういう場合、マーキングを付けるのと同じようにちょっとずつあなたの存在を気づかせることからはじめてみましょう。

たとえば、偶然を装い挨拶からはじめるのが簡単ですね。何度か挨拶をしているうちに彼女は次第にあなたの存在に気づいてインプットされていきます。

アクションを起こすのはそれから。

挨拶をきっかけに天気の話からはじまって趣味の話をしていく。何気ない会話ができるようになったらようやくチャンスが到来です。

今まで会話してきた中で共通部分があった中から糸口を見つけていくのが一番なのですが、もしなかったら思い切って軽い感じでお食事から誘ってみましょう。

 

君が大事だという気持ちを表す

草原の中の男女

女性ってお話好きな方が多いものです。

自分を認めてもらいたい願望が強く、とくに好きな男性には自分が一番かわいいと思ってもらいたいもの。

なんだかんだ言っても、女ごころというものは他の女性より自分の方が一段上に見られたいのです。

だからそこを刺激して『君が一番だ』ということを会話の中に練り込んでおきましょう。

さて、ではこれを踏まえた上で次へ進んでくださいね。

 

“男”を感じさせるのは大事

やさしいだけの男ははじめは良くても、だんだんと物足りなさを感じるようになってきます。だから刺激を与えていきましょう。

『男らしさ』や『男の筋肉質な体』など。

友達で終わるか恋人関係になるかは、この2つが大きく関わってきます。

筆者の例で言ってみると、『男らしさ』と『男の筋肉質の体』に触れた瞬間はこんなことだったの。

・・・

歩道のない道を二人で歩いてて、わたしが車道側、彼が歩道側。

向こうからスピードを出して走ってきた車が来た瞬間、彼はサッとわたしを歩道側に引っ張り覆いかかるように守ってくれました。

・・・

その人の本質や中身はとっさの時に表れてくるものです。

それを見せられた瞬間、わたしの中でこの人ならという確信が起きました。

もっとくわしく言うと・・・

・筋肉質な彼の腕にキュン
・サッとわたしを守れる男らしさを感じた
・厚い胸板が男を意識させた
・何ごともなかったかのようにエラぶらない心の大きさに惚れた

こうして分析してみると、身体的視覚部分と行動力と器の大きさを一瞬で感じさせた彼は、男としての勝ち組であることを意識させてくれました。

こんな彼はきっと他の女性だって好きになる・・・だから誰にも渡したくない!と思ってしまいました。

やっぱり女は強い男に守られたいという願望があるのです。

 

女性への配慮がある

道を歩くときに女性がヒールだったり歩くのが遅かったりしたときに、女性の歩調に合わせないで自分のペースで歩いている男は、自分勝手な男が多いということを感じます。

ヒールやデートのために新調した新しい靴は、履きなれていないせいもあって歩きづらかったりします。

「じゃあ、そんな靴履いてくるなよ!」と、もしそう思った男性なら「女ごころの分からないオトコ」です。

一緒に歩いていて自分がついつい前に出てしまってる場合は、女性も必至に付いて行こうと歩いているので、そこをもう少し分かってあげてほしいですね。

彼女の歩幅に合わせたペースで歩いてくれる配慮がほしいのです。

日頃から通勤で歩き慣れてる男性は早歩きのクセが付いてしまってるので特に気を付けてくださいね。

また、食事の後などのトイレタイムも自分からは言いづらいもの。

そんなときもさりげなく「トイレ行くけど、行っておかない?」と、行きたくなくても誘ってくれるような、そんな心配りができる男が素敵なのですよ。

 

最後に

はじめのデートで気を付けてほしいのは、ファッションや清潔さ。ここを女性はしっかりと見ています。

流行のファッションや個性のあり過ぎる服装に身を包んでキメてる男性はちょっと引いてしまうかもしれません。

無難なのは、オーソドックスなスタイルと清潔感のある服装であればまずは好印象になります。

 

あわせて読んでおきたい記事

20代の女性が行きたいデートスポットはココ!体験談もアリ♡

適度なスキンシップが女ごころを安心させる。男は紳士な姿勢で好感度UP!

女性との会話が苦手で楽しめない男性のための解決方法

 

-男の磨き方
-,

© 2021 ラブの魔法 Powered by AFFINGER5