幸せになるための恋愛テクニックから結婚までの情報を発信するサイト

ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~

女性心理

結婚よりも愛人のままでいいと思う女性の心理。一生独身でいる覚悟はあるかしら?

投稿日:2017年1月21日 更新日:

世の中にはいろいろな恋愛があるように、好きになってしまう男性のタイプも人それぞれ。

年上で経済的に余裕のある男性でなければ付き合えないとか、年下でウブなかわいい男性が好きとか。

はたまた、なぜか好きになる男性は既婚者で、結婚を選ばず愛人のままでいいと思う女性がいたり・・・。

“結婚を選ばず愛人のままでいい”と思ってる女性は一定数いるものだけれど、そんな女性の心理に今回はスポットを当ててみるわね。

 

不倫がスリルと感じている

『不倫=スリル』ということがよく言われる。

バレそうだけどバレない、スリルを味わいながら男性と楽しんじゃうことができる女性。

「私がいつバラしてもいいのよ」という強い立場でいられることに優越感を感じ、恋愛の主導権を握ってることに快感さえ感じていたりする。

そして、限られた時間の中でしか会えない、という希少なことにスリルを味わいながら、震えながら愛人関係を愉しんでいるのね。

愛し合う時間に制限があるからこそ、どんどん相手のことを想い、深みにハマっていく・・・

夫婦って24時間ずっと一緒にいるわけじゃないですか。でも、愛人にはそれができない。相手が求めてきた時に受け入れてあげるのが愛人。

逆にいうと、決められた時間の中でしか会えないので、自分の生活スタイルも確立しやすいし、お互い相手の良いところばかりしか見えない。

奥さんの知らない所でこっそり愉しんでるスリルと自分のスタイルを両立させることに満足しているのかもしれないわ。

物欲を満たしてくれる存在

愛人という立場は男性からみると、“都合のいい女”であり“精力剤”でもある。

女性からしたら意外と楽なのかもしれない・・・というのは、独身の男性のようにガツガツしてこないし束縛もされないから。

中には嫉妬心の強い男が家庭にいるにも関わらず愛人を束縛してる場合もあるけれど、24時間夫に見張られてる奥さんよりはるかに自由でしょう。

愛人をつくる男性は、基本的に自分の家庭は守りたいし壊したくないもの。

適度に遊べる愛人とラブな関係を長く続けるために(妻にバレないように)、絶対に愛人を怒らせるようなマネはしないわ。

ということは、束縛することもないし、愛人の望むものはできるだけ叶えてあげたいと思っているはずよ。

愛人として囲ってくれる男性は、独身の男性にはない包容力や財力もあるお方。

女性からしたら、お食事やデートは一流だし高級マンションを充てがわれ、欲しいものはなんでも買ってくれるし、エステなども行かせてくれるる存在。

結婚するより物欲に負けてしまう、ということもあるわね。

恋愛を楽しみたいと思う女たち

愛人としての恋愛、独身男性との恋愛、どちらも恋愛って楽しめるもの。

きっと愛人として恋愛を楽しむことの出来る女性というのは、独身男性にない良さに気づいてしまってるからだと思うの。

そのため結婚するよりも愛人として楽しく恋愛をしていたほうがはるかにラクで楽しく、愛されてる女としての充足感を感じているのかもしれない。

結婚して老けこむ主婦になるより、女性としていつまでも華やかにいられる、なんていう理由から愛人を選んでいる女性もいるのではないかしら。

最後に

一度、愛人という甘い蜜を吸ってしまった女性は、よほどのことがない限り男性と縁を切ることは難しいと思うの。だって愛人関係とは、まるで麻薬のような作用を味わせながら繋ぎ止められているから。

これを考えると『愛人って最高かも♡』なんて思うかもしれないけれど、愛人になった代償は大きいのよ。

物欲・性欲を満たされる変わりに、愛人とは一生独身で人生丸ごと相手に差し上げることだいうことをお忘れなく。

あわせて読んでおきたい記事

男を虜にさせる魔法のテクニック。色気と相談は強烈なアピールになる!?
不倫をすると必ず因果応報がくる。それはとても怖いもの。
遊びだとわかっていても彼がスキ…本気にさせるテクニックを教えて!

愛人というスタイルを取りますか?
結婚というスタイルを取りますか?
それとも、一生シングルでいきますか?

 

 

-女性心理
-, , , , , , ,

Copyright© ラブの魔法~出会い・恋愛・婚活・結婚メソッド~ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.